Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

資格検定の申込サイトにサイバー攻撃 - データ改ざんや流出の可能性

資格や検定の申し込みサイト「キャリタス資格検定」がサイバー攻撃を受けたことがわかった。データを改ざんされたり、外部に流出した可能性があるとして調査を進めている。

同サイトを運営するディスコによれば、5月15日15時半ごろから翌16日17時ごろにかけて、海外からサーバに対して攻撃があり、データの改ざんや流出が生じたおそれがあるという。

対象となるデータの内容や規模は調査中としているが、氏名、住所、電話番号、ファックス番号、性別、生年月日、年齢、メールアドレス、申し込み内容などの個人情報が被害に遭った可能性がある。

同社では同サイトのサービスを停止し、調査を行っている。今後、詳細な対応方針や再発防止策などアナウンスする予定。

(Security NEXT - 2022/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
カラコン通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用された可能性
サイト改ざんで迷惑メール送信の踏み台に - リサイクル事業者
農業用品メーカーサイトで情報流出 - 診断で異常発見、被害認知に時間要す
ワイシャツのオーダーサイトで個人情報流出の可能性 - 店舗顧客にも影響
「スイーツパラダイス」の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
複数の文化施設が改ざん被害 - 不正サイトに誘導
不正アクセスで顧客のクレカ情報流出の可能性 - 教材販売サイト
和菓子通販サイトでクレカ情報流出 - 悪用された可能性