Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ZOZOTOWN」装いクレカ情報だまし取るフィッシング

衣料通販の「ZOZOTOWN」を装い、クレジットカード情報など個人情報をだまし取るフィッシング攻撃が確認されている。

同サービスのカスタマーサポートセンターを名乗るフィッシングメールが送信されているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけたもの。

メールの本文では、「別の場所にログインしていることを検知」「本人の利用確認のためすべての機能を一時停止した」などと説明。「アカウントの資料を一部削除させていただきました」などと不安を煽り、記載したリンクより再設定するよう求めていた。

誘導先のウェブサイトでは、IDやパスワード、氏名、住所、電話番号、生年月日、クレジットカード情報などを詐取する。

フィッシング対策協議会では、類似したフィッシング攻撃に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アプリの4.5%に「緊急」とされる脆弱性 - Synopsys調査
脆弱性スキャナ「Nessus」にセキュリティアップデート
「VMware vRealize Log Insight」の深刻な脆弱性、PoCが公開
再委託先でメール誤送信、CCに無関係のメアド - 東京都
同意得てない個人情報を別団体へ誤提供 - 奈良県市町村職員共済組合
小学校で個人情報含む郵便物の不着騒ぎ、開封形跡なし - 新潟県
欧米当局、ランサム「Hive」を解体 - 捜査官が攻撃インフラに侵入
12月のDDoS攻撃件数は増加、最大規模も拡大 - IIJ調査
「JNSA賞」2名が受賞 - 3団体に特別賞
脆弱性DB「JVN iPedia」の4Q登録数 - 前四半期から減少