Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コロナ関連通知書の裏面に別人情報、誤って両面印刷 - 船橋市

千葉県船橋市は、患者宛てに送付した新型コロナウイルス感染症に関する通知書に、対象者とは無関係の患者情報が印刷されていたことを明らかにした。

同市によれば、新型コロナウイルス感染症の入院費用に関する通知書を送付したところ、一部通知書の裏面に別人の個人情報が印刷されていたもの。

3月29日に通知書を受け取った患者から問い合わせがあり問題が判明。調査を行ったところ、18人に対する通知書を両面印刷で出力したため、通知書9人分の裏面に無関係の患者情報が印刷されていたことがわかった。

通知書には、患者の氏名、住所、生年月日、疾病名、保険者種別、自己負担額、公費負担の期間、公費負担番号、受給者番号などが記載されている。

通知書の作成と送付作業を行った職員が異なり、送付先件数などの確認なども不十分なまま送付してしまったという。

同市では、誤印刷を含む通知書を送付した9人に対して電話で謝罪し、未開封や未着の3人に対しては開封しないよう依頼するとともに通知書を回収した。個人情報が流出した6人には、電話で経緯の説明と謝罪を行っている。また正しい内容の通知書をあらためて送付した。

(Security NEXT - 2022/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高の配布プリント裏面に模試結果 - 佐賀県
マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性
郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
開示資料の墨塗り部分に個人情報、強い光で判読可能に - 和歌山市
保健所で感染症法関連書類の誤送付が発生 - 大阪府
中学校で模範解答裏面にいじめ関係者の個人情報 - 仙台市
撮影サービスで別の顧客写真が閲覧可能に - 東京ディズニーリゾート
他人の個人情報記載の健診受診券を送付 - 古賀市
ポイントカード申込書が運送中に紛失 - ファイテン
マイナンバーカード裏面のQRコードから個人番号が漏洩 - 取り扱いに注意を