Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩

神奈川県藤沢市において、市立中学校の教諭が試験問題と解答を一部生徒に漏洩した問題で、同教諭を採用している神奈川県は懲戒処分を行った。

11月に実施した3年生の後期中間試験にあたり、事前に担当教科の問題と解答を「Instagram」でつながっていた生徒3人に対して送信していたもの。

転送されたり、口頭などで伝わった可能性もあり、流出範囲などはわかっていない。生徒が別の教師に訴えたことから問題が発覚した。

同教諭は同県より派遣されており、同市から報告を受けた同県では処分を検討。11月29日付で同教諭を停職6カ月とする懲戒処分を行った。

(Security NEXT - 2021/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消
「情報セキュリティ10大脅威 2023」 - 組織は「ランサム」が引き続き首位
「Chrome」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
WordPress向けショッピングカートプラグインに脆弱性 - 任意のファイルを閲覧されるおそれ