Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩

神奈川県藤沢市において、市立中学校の教諭が試験問題と解答を一部生徒に漏洩した問題で、同教諭を採用している神奈川県は懲戒処分を行った。

11月に実施した3年生の後期中間試験にあたり、事前に担当教科の問題と解答を「Instagram」でつながっていた生徒3人に対して送信していたもの。

転送されたり、口頭などで伝わった可能性もあり、流出範囲などはわかっていない。生徒が別の教師に訴えたことから問題が発覚した。

同教諭は同県より派遣されており、同市から報告を受けた同県では処分を検討。11月29日付で同教諭を停職6カ月とする懲戒処分を行った。

(Security NEXT - 2021/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
「Google翻訳」悪用したフィッシングが横行 - 誘導先を正規ドメインに偽装
「Apache Hadoop」にコマンドインジェクションの脆弱性
サーバがランサム被害、情報流出の有無は判断つかず - 住和港運
VMware製IDアクセス管理製品の脆弱性を狙うあらたな悪用コードが公開
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートにて修正
MSが月例パッチを公開、脆弱性121件に対処 - ゼロデイ脆弱性を修正
MS、約2年7カ月を経てゼロデイ脆弱性「Dogwalk」を修正 - すでに悪用も
漁協直売店で「Emotet」感染 - 通販サイトのメールが流出
「かながわ旅割」に参加する旅行業者宛のメールで誤送信 - 神奈川県