Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩

神奈川県藤沢市において、市立中学校の教諭が試験問題と解答を一部生徒に漏洩した問題で、同教諭を採用している神奈川県は懲戒処分を行った。

11月に実施した3年生の後期中間試験にあたり、事前に担当教科の問題と解答を「Instagram」でつながっていた生徒3人に対して送信していたもの。

転送されたり、口頭などで伝わった可能性もあり、流出範囲などはわかっていない。生徒が別の教師に訴えたことから問題が発覚した。

同教諭は同県より派遣されており、同市から報告を受けた同県では処分を検討。11月29日付で同教諭を停職6カ月とする懲戒処分を行った。

(Security NEXT - 2021/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ラベルプリンタ「テプラ」の一部製品に脆弱性 - Wi-Fiの認証情報が漏洩するおそれ
管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
「H2DB」にRCE脆弱性 - 「Log4Shell」と同じく「JNDI」に起因
SAP、月例アドバイザリを公開 - 多数製品で「Log4Shell」に対応
クラウド環境への移行を支援するアドバイザリサービス - イエラエ
「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック
今春に詐欺SMS対策機能を追加、機械学習による判別も - ソフトバンク
ドコモ、スミッシングを拒否設定 - 申込不要で自動設定
HDD紛失を公表、顧客情報が含まれる可能性 - 北海道ガス
預かった保管文書が箱ごと所在不明に - 丸和運輸機関子会社