Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバー含む給与支払報告書を誤送付 - 横浜市

横浜市は、事業者より取り寄せた書類を住民1人に送付したところ、別人の書類が混入していたことを明らかにした。マイナンバーも記載されていたという。

同市によれば、公営住宅の入居手続きに必要となる非課税証明書の発行にあたり、住民より相談を受けた港北区生活支援課が事業者から給与支払報告書を取り寄せて送付したが、関係ない第三者の給与支払報告書も含まれていたことが判明したもの。

無関係の給与支払報告書には、23人分の氏名、住所、生年月日、給与に関する情報が含まれており、13人についてはマイナンバーが記載されていた。

同市より事業者へ給与支払報告書を送付するよう依頼したが、請求範囲が明確ではなく第三者の報告書も含まれており、送付された書類について内容を確認しないまま住民へ送付してしまったという。

同市では誤送付先の住民に謝罪し、誤送付した給与支払報告書を回収した。また、個人情報が流出した23人に謝罪の書面を送付したとしている。

(Security NEXT - 2021/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーカード交付通知書を誤送付 - 志摩市
交付前のマイナンバーカード2件が所在不明に - 四條畷市
交付前のマイナンバーカードが所在不明に - 四街道市
ランサム被害で個人情報流出の可能性、データは復元 - JA大潟村
幼稚園の入園願書など紛失、マイナンバー記載 - 京田辺市
マイナンバーカードを紛失、箱ごと誤廃棄か - 阿蘇市
姓など同じ別人のマイナンバーを住民システムに誤入力 - 鎌倉市
個人情報含む書類を自宅に持ち帰り、職員を懲戒処分 - 牟岐町
マイナンバー含む書類を異なる事業所へ誤送付 - 土健保
釜石市、職員2人を懲戒免職 - 全住民情報を持出、監査の不正操作も