Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス

提供されたデータについて、委託先から外部へ流出した形跡はなく、9月22日の時点で不正利用なども確認されていない。すでに委託先においてデータの削除も完了したとしている。

委託先に対して厳格なデータ管理を求めており、外部流出の形跡はなく、二次流出の可能性は低いとしつつも、対象となる会員に通知し、不安を感じる場合は「ID」「パスワード」の変更を検討するよう求めている。

また「ID」と「パスワード」を用いて同サイトより利用できるサービスは、氏名や請求額の参照、支払い方法の変更のみであると説明。クレジットカード番号も表示されず、住所や電話番号、生年月日、金融機関の情報などを参照するには、別の認証が必要だとしている。

今回の問題を受けて、同社ではマーケティング分析に必要ないデータの提供を停止。委託業務にあたりデータの確認体制が不十分で長期間にわたり問題を認識できなかったとし、システムの仕様変更や管理体制の強化などを進めていく。

(Security NEXT - 2021/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterが乗っ取り被害、DM履歴に顧客情報 - ホビー製作販売会社
骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
複数教員のメールアカウントに不正アクセス - 名古屋大
家具やインテリアの通販ショップに不正アクセス
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
JTB海外関連会社への不正アクセス、原因はアカウント侵害 - 北米顧客の情報流出は確認されず