Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファッション情報サイトに不正アクセス - 登録会員情報が流出か

衣料品や服飾雑貨の輸入、販売を手がけるエフイーエヌは、同社が運営するファッション関連サイト「fenlink.net」が不正アクセスを受け、登録会員の個人情報が外部に流出した可能性が高いことを明らかにした。

同社によれば、脆弱性を突く不正アクセスがあり、サーバ内部に保存されていた登録会員の個人情報が流出したもの。

氏名や住所、メールアドレス、性別にくわえて、2015年2月8日以前に登録した場合は、電話番号、生年月日、職業、雑誌や服飾の好みなどのほか、2015年2月8日以前に運営していた掲示板のニックネームやパスワードなどが流出した可能性がある。

6月24日に警察より情報流出の可能性について連絡があり、流出したと見られる一部情報の提供を受けたという。

これを受けてサイト管理の委託事業者が調査を行ったところ、同月21日に会員情報が不正アクセスを受けた痕跡を確認した。

(Security NEXT - 2021/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
認証連携APIに不正アクセス、DCの不審アカウントきっかけに判明 - 弥生
不正アクセスでメアド流出、偽メール送信も - ゴルフ専門チャンネル