Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファッション情報サイトに不正アクセス - 登録会員情報が流出か

衣料品や服飾雑貨の輸入、販売を手がけるエフイーエヌは、同社が運営するファッション関連サイト「fenlink.net」が不正アクセスを受け、登録会員の個人情報が外部に流出した可能性が高いことを明らかにした。

同社によれば、脆弱性を突く不正アクセスがあり、サーバ内部に保存されていた登録会員の個人情報が流出したもの。

氏名や住所、メールアドレス、性別にくわえて、2015年2月8日以前に登録した場合は、電話番号、生年月日、職業、雑誌や服飾の好みなどのほか、2015年2月8日以前に運営していた掲示板のニックネームやパスワードなどが流出した可能性がある。

6月24日に警察より情報流出の可能性について連絡があり、流出したと見られる一部情報の提供を受けたという。

これを受けてサイト管理の委託事業者が調査を行ったところ、同月21日に会員情報が不正アクセスを受けた痕跡を確認した。

(Security NEXT - 2021/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Dropboxの電子署名サービスに不正アクセス - 顧客情報が流出
福岡飲食店のECサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
人事情報の不正閲覧で職員2人を処分、以前から漏洩のうわさ - 筑前町
eモータースポーツ公式アカウントの乗っ取りで個人情報流出の可能性
問合フォームに別人の個人情報、キャッシュ設定不備で - ソフト開発会社
JRA海外駐在員事務所でフィッシング被害 - メールボックスに不正アクセス
メール覗き見職員を処分、PWなど推測して不正アクセス - 宇陀市
サポート詐欺被害でイベント参加者名簿が流出の可能性 - 山口市
総務省、LINEヤフーに行政指導 - 「電気通信事業全体の信頼を損なった」
学生服通販サイトの旧サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性