Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材

カスペルスキーと静岡大学は、高校生を対象としたセキュリティ啓発教材「ネットの『リスク』を見きわめよう(高校生編)」を共同で開発し、ダウンロードによる無償提供を開始した。

同教材は、キャッシュレス決済やオンラインによる課金、ショッピングにおいて注意すべきポイントを学ぶことができるカード型の教材。約50分の授業に用いることを想定しており、おもに高校生を対象としているが、中学生も利用することができる。

生徒向けカードの表面には、身近に起こり得るイベントを記載。裏面にはスマートフォンの画面などを描いており、生徒は画面の内容を見ながらグループでディスカッションする。

教員向けには指導案、説明スライド、ワークシートなどの教材一式を用意。教員は説明スライドに沿って、カードごとに具体的に記載された気を付けるべきポイントを説明しながら答えあわせを行える。

ワークシートには、個人情報が漏洩した事例をもとに原因を考えさせる内容で、生徒はリスクを見極める判断力を養うことができるとしている。

(Security NEXT - 2021/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
法人向け案内メールで、メールアドレスが流出 - すららネット
検定合否情報など含むファイルをメールに誤添付 - 企業環境リスク解決機構
メール送信ミスで関係者メアドが流出 - INPIT
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
生徒の個人情報紛失で教諭を戒告処分 - 福岡市
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター