Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害

静岡県島田市において、放課後児童クラブに関する児童一覧や教室の鍵などが委託先より盗まれる被害が発生した。その後、拾得物として警察へ届けられ、すべて回収したという。

同市より放課後児童クラブの運営業務を受託しているシダックスによれば、子会社であるシダックス大新東ヒューマンサービスの従業員が自宅で盗難被害にあったという。

6月11日夜から翌12日早朝にかけて自宅内の鞄を何者かに持ち去られたもので、個人情報を含む児童の一覧や面接時の資料のほか、放課後児童クラブの教室の鍵やセキュリティカード、業務用資料などが入っていたという。

被害に気が付いた12日朝に従業員の家族が警察に通報し、同社へ報告。連絡を受けた警備会社が児童クラブを確認したが被害はなく、盗まれたセキュリティカードでは入室できないようにセキュリティ機能を変更した。

盗まれた鞄には免許証も入っていたことから、従業員が再作成のため警察へ訪れたところ、免許証が鞄とともに拾得物として届けられていることが判明。鞄に入っていた財布から現金を抜き取られていたものの、文書や業務に関する物品でなくなっていたものはなく、回収したという。

同社では、対象となる児童の保護者に経緯の説明を行い、謝罪。社内規定で個人情報の持ち出しを禁止していたが、守られていなかったとして、個人情報管理に関する教育や対策を講じ、情報の保護管理を徹底したいとしている。

(Security NEXT - 2021/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院
個人情報含む工事関係書類が車上荒らし被害- 名古屋市上下水道局
患者情報含むUSBメモリがスタッフルームで所在不明に - 福大筑紫病院
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
約700件の自動車重量税納付書が所在不明 - 国交省
PCや受験関係書類が研究室から盗難 - 東京藝大
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社