Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、電子決済サービスにともなうセキュリティリスクを評価する「電子決済セキュリティリスク評価サービス」を提供開始した。

同サービスは、電子決済サービスを提供する企業を対象に、サービスのフローや機能、運用体制におけるセキュリティリスクを評価し、対策の立案を支援するもの。

対象となる電子決済サービスの仕様と機能を洗い出し、全体の流れやサービスの特性を把握したうえで、リスクとなるポイントを机上で分析。アカウント登録や決済手段の紐付けなど、サービスを構成する要素ごとに不正操作やなりすましなど生じうるリスクを想定し、シナリオを作成する。

作成したリスクシナリオをもとに、スマートフォンアプリをはじめ、アカウントの登録から決済に至るまでの各機能および関連するシステム全体を対象に、現在の対策状況を踏まえてセキュリティリスクを評価する。

また、システムの監視やコールセンターなどの運用状況や体制から見たリスクについても評価し、実施すべきセキュリティ対策を提示する。

(Security NEXT - 2021/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ラック、生成AIシステム特有のセキュリティ問題を診断するサービス
IT資産を調査、リスクを評価できるASMサービス - SST
特定社会基盤事業者や周辺事業者向けのリスク対策支援サービス
外部から見える脆弱性や闇ウェブ情報など監視するサービス
生成AIに擬似攻撃、リスクを評価するサービス - NRIセキュア
自社開発エンジンによる「ASMツール」を提供 - GMOサイバーセキュリティ
特定のサイバー脅威に対する耐性を評価するサービス - NRIセキュア
「CRI Profile」を踏まえた金融機関向けセキュリティ監査サービス
IoT機器のセキュリティ評価を無償提供 - CCDS
米CISA、レッドチーム演習の可視化ツールを公開 - 意思決定など支援