Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン

復興支援や地方創生事業などを手がけるランドブレインは、同社サーバがランサムウェアに感染し、外部に情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同社によれば、2月23日未明に同社サーバがランサムウェアへ感染したもの。外部事業者の協力のもと調査を進めているが、サーバ内部の情報が外部へ流出した可能性があるという。

同社では、情報流出の有無や被害の範囲など調べているが、調査は3月いっぱいを要するとしており、本誌取材において具体的な被害の状況などコメントは得られなかった。

同社は警察や情報処理推進機構(IPA)へ被害を届けるとともに、引き続き調査を進めている。

(Security NEXT - 2021/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
認証連携APIに不正アクセス、DCの不審アカウントきっかけに判明 - 弥生