Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市

佐賀市は、同市サイトの問い合わせフォームに問題があり、フォーム経由で送信された画像データが、インターネット上で閲覧できる状態だったことを明らかにした。

同市によれば、同市ウェブサイトの電子提言箱や各課への問い合わせ用のメール送信フォームを利用して送信された画像データが、特定のURLより誰でも閲覧できる状態となっていたもの。

閲覧可能な状態となっていた画像データは986件。そのうち123件に個人情報が含まれていた。

具体的には、「マイナンバーカード(4件)」や「マイナンバー通知カード(2件)」「運転免許証(2件)」「パスポート(2件)」といった身分証明書のほか、113件は申請書などだったという。個人情報以外に機密情報は含まれていなかったとしている。

2月25日に外部から情報提供があり、問題が判明。対象となるフォルダにアクセス制限を実施し、ファイルをバックアップしたうえでデータを削除した。

(Security NEXT - 2021/03/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 木工用工具通販サイト
LINEのチケット制ライブサービスで握手会動画が流出 - CDNから取得か
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
乳児家庭訪問事業で調査票14人分が所在不明 - 西宮市
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
廃棄PCの紛失を公表、個人情報含む可能性 - 岩手の障害者支援施設
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性