Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出

健康美容関連の商品を扱う卸売通信販売サイト「Kenko卸.com」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報が流出したことがわかった。

同サイトを運営する新日本機能食品によれば、2019年10月21日から2020年10月9日にかけて、同サイトでクレジットカード決済を利用した224人、336件のクレジットカード番号が外部に流出し、悪用された可能性があることが判明したもの。クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

10月9日にクレジットカード会社より情報流出の可能性について指摘があり問題が判明した。11月20日に外部事業者による調査が完了。2月1日に個人情報保護委員会へ報告、2月4日に警察へ被害を申告したという。

同社では2月25日よりメールで関連する顧客へ謝罪しており、事情を説明するとともに、心当たりのない請求が行われていないか注意を呼びかけている。

ウェブサイトについては、2020年10月15日にあらたなサイトへ切り替え、すでに営業を再開しており、クレジットカードによる決済についても今後再開するとしている。

(Security NEXT - 2021/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェア被害で顧客情報流出の可能性 - コンサル事業者
ECシステムへの不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 寿司通販サイト
「エヴァンゲリオン」公式通販サイト、クレカやPWなど流出のおそれ
経済同友会、複数端末に不正アクセス - サーバのアラート契機に発覚
通販サイトへの不正アクセス、クレカ流出の調査結果が判明 - グラントマト
骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
利用ECシステムへ不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 杏林堂薬局
理研に不正アクセス - 脆弱性修正より新機能優先して被害に
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
ライトオンに不正アクセス、会員の個人情報が流出