Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA

ディー・エヌ・エーの従業員が、同社子会社が提供するカーシェアサービスにおいて、本人確認書類画像などをはじめとする顧客情報を不正に持ち出し、これら人物になりすましてカードローンに申し込んでいたことがわかった。

同社によれば、DeNA SOMPO Mobilityより受託する「Anyca」のカスタマーサポート業務に従事する従業員が、1月11日から15日にかけて顧客の個人情報を不正に持ち出し、これら人物になりすましてカードローンへ申し込んでいたことが発覚したもの。

1月21日までに7人分の個人情報が持ち出され、これ以外にも1人分の情報が持ち出された可能性がある。持ち出された情報は顧客ごとに異なるが、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、銀行口座情報、顔写真、本人確認書類の画像など含み、そのうち6人分の個人情報を用いてカードローンに申し込みを行っていた。

消費者金融事業者から身に覚えのないローンの申し込み確認があったとして、顧客から同社に問い合わせがあり、同社がログの解析や元従業員へのヒアリング調査を実施したところ、不正な持ち出しが発覚した。

(Security NEXT - 2021/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が顧客情報を家庭ゴミに、郵送され発覚 - サカイ引越センター
疾病関係の行政文書が所在不明、廃棄前の引き継ぎで判明 - 奈良県
再委託先が顔認証の搭乗関連情報を不正持出 - 東京国際空港ターミナル
トヨタのコネクテッドサービスで申込書約14万件が所在不明
従業員が営業情報を不正持ち出し - And Do HD子会社
主任計量者の試験問題や個人情報含むUSBメモリを紛失 - 三重県
職員が公文書を持ち帰り、家庭ゴミとして処分 - 相模原市
酒に酔って個人情報を紛失した職員を処分 - 東京都
飲酒後帰宅途中に眠り込み児童相談の個人情報を紛失 - 東京都
神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査