Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA

ディー・エヌ・エーの従業員が、同社子会社が提供するカーシェアサービスにおいて、本人確認書類画像などをはじめとする顧客情報を不正に持ち出し、これら人物になりすましてカードローンに申し込んでいたことがわかった。

同社によれば、DeNA SOMPO Mobilityより受託する「Anyca」のカスタマーサポート業務に従事する従業員が、1月11日から15日にかけて顧客の個人情報を不正に持ち出し、これら人物になりすましてカードローンへ申し込んでいたことが発覚したもの。

1月21日までに7人分の個人情報が持ち出され、これ以外にも1人分の情報が持ち出された可能性がある。持ち出された情報は顧客ごとに異なるが、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、銀行口座情報、顔写真、本人確認書類の画像など含み、そのうち6人分の個人情報を用いてカードローンに申し込みを行っていた。

消費者金融事業者から身に覚えのないローンの申し込み確認があったとして、顧客から同社に問い合わせがあり、同社がログの解析や元従業員へのヒアリング調査を実施したところ、不正な持ち出しが発覚した。

(Security NEXT - 2021/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入試関連の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 立教大
職員個人SNSに依頼、顧客情報含む資料を外部提供 - 東北電気保安協会
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
ソフトバンク元従業員が逮捕 - 技術情報を転職先に持ち出しか
楽天モバ、従業員逮捕でコメント - 営業秘密利用は未確認
生活保護受給者の複数記録簿が所在不明 - 八尾市
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院