Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社

パナソニックシステムソリューションズジャパンは、法人パートナー向けに提供している会員制サイト「パートナーDIRECT」においてアカウント情報が流出したことを明らかにした。

同サイトでログインに用いるメールアドレスとパスワード約4300件が流出している可能性があるとして、同社は11月17日に同サイトを停止。流出データを確認したところ、約4000件のメールアドレスとパスワードが、同サイトで使用されているものと一致していたことがわかったという。

これを受けて同サイトと同じ環境で提供している複数のサービスについても11月23日に停止した。停止した具体的なサービスについては明らかにしていない。

同社は情報流出の経緯など詳細を引き続き調査し、原因の究明と再発防止策の策定を進めると説明。Security NEXTでは、データの流出を把握した経緯など取材を求めたが同社はコメントを避けた。

流出したパスワードにおいてハッシュ化、ソルトの追加といった対策の有無や、流出情報を用いた不正アクセスの状況についても回答は得られていない。同社は利用者に対しては、他サイトで同じパスワードを使いまわしている場合は変更するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
愛読者クラブの会員情報が流出の可能性 - 上毛新聞
端末36台が「Emotet」感染 - 三協フロンテア
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料