Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールやSNSでの「偽求人活動」に注意喚起 - 西武HD

西武ホールディングスは、同社や同社関係者を装った求人に関する「なりすましメール」が確認されているとして、注意を呼びかけた。

同社とは関係ない不審な求人活動がインターネット上で行われており、問い合わせが寄せられていることから注意喚起を実施したもの。

具体的には、求人に関する内容を記載した同社を装う「なりすましメール」が届いたり、「Skype」や「SNS」などを通じて同社による求人募集に見せかけた活動が行われており、実際に同社の人事部門や執行役員を装ったメールやSNSでのやり取りを確認したという。

同社では組織や関係者がメールやSNSを介して個人に対し、直接求人活動を行うことはないと説明。同社組織や関係者を名乗る心当たりのないメールを受信した場合、添付ファイルや本文中のURLを開かず、メールごと削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽ディズニーメールに注意 - 「パークチケット必ずもらえる」と誘導
「Yahoo!ショッピング」の偽メールに注意 - 「注文キャンセルは本日中に」と不安煽る
決済サービス連携で2017年7月以降380件約6000万円の被害申告 - ゆうちょ銀
「すかいらーく」のなりすまし - 宅配の注文準備中と焦らせる手口
「特別定額給付金」便乗の「なりすましメール」に注意
「我々のシステムは既にセキュリティアップデートを行っている」 - 「偽ヨドバシカメラ」からのメールに注意
ドメインに「tokyo2021」は使用しない - 東京オリパラ組織委が偽サイトに注意喚起
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化