Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security

Flatt Securityは、ウェブエンジニアを対象としたeラーニングサービス「Flatt Security Learning Platform」のベータ版を提供開始した。

同サービスは、サーバサイドのウェブサイトを開発するウェブエンジニアを対象としたeラーニングサービス。

セキュアなコーディングに加えて、攻撃者が用いる攻撃手法や、脆弱なコードを修正などを体験などを通じて、脆弱性を発見、修正する技術などを学習できる。

ベータ版では、今後提供予定の正規サービスで必要となる基本料金が無料となるが、受講者ごとに受講料が必要となる。サービスの正式リリースは、2021年4月となる見込み。

(Security NEXT - 2020/11/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
ログ管理製品でサイバー攻撃や内部不正の検知を強化 - 網屋
工場向けにインシデント訓練サービス - NRIセキュア
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック