Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も

情報処理推進機構(IPA)は、地方企業におけるセキュリティ対策や「SECURITY ACTION制度」の活用を促進するため、セミナーを開催する。

大都市圏以外の中小企業を対象に、セキュリティ対策意識の向上を目指して、セキュリティ対策に取り組むことを企業自らが宣言する制度「SECURITY ACTION制度」の浸透を推進するもの。

同セミナーは、11月から2021年2月にかけて開催し、セキュリティに関する最新の脅威動向、対策の必要性などを解説するとともに、同制度を紹介する。

開催地は北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、静岡県、石川県、滋賀県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、沖縄県の全国18カ所のほか、ライブ配信も予定している。

定員は各会場50名程度。受講費用は無料だが、事前登録が必要となる。

(Security NEXT - 2020/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」の策定に向け意見募集 - 総務省
啓発イベント「サイバー防災」がスタート - 人気キャラ「しろまる」とコラボ
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
「フィッシング対策協議会」を装うフィッシング攻撃に注意
高齢者免許証返納支援事業で個人情報が所在不明 - 福岡県
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大
2021年度の「JNSA賞」が決定 - 報道記者に特別賞も
「サイバーセキュリティ月間」が開始、マクロスとタイアップ - 「おぼえていますか」と対策をアピール
「S/MIME」によるなりすまし対策をテーマとしたセミナー - JIPDEC