Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も

情報処理推進機構(IPA)は、地方企業におけるセキュリティ対策や「SECURITY ACTION制度」の活用を促進するため、セミナーを開催する。

大都市圏以外の中小企業を対象に、セキュリティ対策意識の向上を目指して、セキュリティ対策に取り組むことを企業自らが宣言する制度「SECURITY ACTION制度」の浸透を推進するもの。

同セミナーは、11月から2021年2月にかけて開催し、セキュリティに関する最新の脅威動向、対策の必要性などを解説するとともに、同制度を紹介する。

開催地は北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、静岡県、石川県、滋賀県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、沖縄県の全国18カ所のほか、ライブ配信も予定している。

定員は各会場50名程度。受講費用は無料だが、事前登録が必要となる。

(Security NEXT - 2020/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞
BSIグループとイエラエ、IoTセキュリティ分野で協業
ネットトラブル防止を呼びかける標語を募集 - 兵庫県
サイバーセキュリティ月間がスタート - 関連イベントはオンライン中心
薬物乱用防止啓発事業で個人情報が流出、設定ミスで - 香川県
2021年のサイバー月間は「ラブライブ!」とコラボ - ツール公開やイベントを予定
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト