Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始

Dell Technologiesの傘下でセキュリティ事業を展開してきたRSAは、投資ファンドへの事業売却にともない、独立企業「RSA Security」として9月1日に事業を開始した。

投資ファンドのSymphony Technology Group(STA)や、資産運用会社のAlpInvest Partners、オンタリオ州教職員年金基金が参加するコンソーシアムの買収により、Dell Technologiesから独立。あらたな投資家の支援のもと、事業フォーカスを強化する。コーポレートロゴについては、従来と同様のロゴを使用していく。

これにともない、日本国内においてもデル・テクノロジーズから独立し、RSA Security Japanを設立。同じく9月1日より事業を開始した。従来より提供する製品やサービス、サポートなどを引き続き提供していく。

(Security NEXT - 2020/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
セキュアヴェイル、子会社LogStareを設立
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
凸版印刷、セキュリティ人材の育成で新会社