Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?

ラックは、同社におけるテレワーク導入時などのノウハウをもとに解説書「テレワーク導入便覧」を取りまとめ、同社サイトで提供している。

同社では2017年より働き方改革の一環としてテレワークを推進。実際に導入したノウハウなども踏まえつつ、ハンドブックに取りまとめた。

テレワークがもたらすコストや効果をはじめ、導入を進める上で必要となる環境や検討が必要となるポイント、生じるリスク、課題解決に向けたヒントなどを収録した。

個人情報を入力する必要があるが、同資料は同社サイトより無料でダウンロードすることができる。

なお同社では、総務省からの受託事業として、テレワークのセキュリティに関する無料の相談窓口なども提供している。

(Security NEXT - 2020/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化