Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

西武線沿線情報サイトが再開 - 侵入痕跡見つからず

西武鉄道は、西武線沿線地域の情報を発信するポータルサイト「GRUTTO PLUS」が不正アクセスを検知したとして停止していたが、調査の結果外部からの侵入の痕跡は確認されなかったことを明らかにした。

同社は、同サイトにおいて外部からの不正アクセスを検知したとして運用を休止。4月14日にアナウンスするとともに、外部事業者による調査を行っていた。

同社によると、調査の結果、外部から侵入されたり、侵害された痕跡は確認されなかったという。同サイトの利用者から被害報告なども寄せられていない。

同サイトに関する今後の取り扱いについては、詳細が決まり次第、同社のウェブサイトでアナウンスする予定。

(Security NEXT - 2020/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外拠点経由で不正アクセス、情報流出の可能性 - 川崎重工
カー用品のネット通販でクレカ情報が流出 - 2019年に判明
ネット専用プリペイドカード「Vプリカ」のアプリに不正アクセス
不正アクセスで顧客情報約8.8万件が被害か - 保険代理店
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
ポータルサイト「長崎原爆の記憶」が改ざん被害 - 長崎市
「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
サーバに不正アクセス、最大65万件の情報流出か - 東建コーポ
複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS