Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

西武線沿線情報サイトが再開 - 侵入痕跡見つからず

西武鉄道は、西武線沿線地域の情報を発信するポータルサイト「GRUTTO PLUS」が不正アクセスを検知したとして停止していたが、調査の結果外部からの侵入の痕跡は確認されなかったことを明らかにした。

同社は、同サイトにおいて外部からの不正アクセスを検知したとして運用を休止。4月14日にアナウンスするとともに、外部事業者による調査を行っていた。

同社によると、調査の結果、外部から侵入されたり、侵害された痕跡は確認されなかったという。同サイトの利用者から被害報告なども寄せられていない。

同サイトに関する今後の取り扱いについては、詳細が決まり次第、同社のウェブサイトでアナウンスする予定。

(Security NEXT - 2020/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日産証券、情報流出を最優先で調査 - サービス再開時期は慎重に判断
不正アクセスによる障害で3サービスを当面停止 - 日産証券
サーバに不正アクセス、一部ゲームデータが被害 - タイトー
ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
不正アクセスでデータ消去されるも情報流出の痕跡見つからず - 阪大
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
相談窓口の顧客情報に外部アクセス、設定不備で - バンダイ