Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン

ソーシャルメディア利用環境整備機構(SMAJ)、総務省、法務省は、SNS上における誹謗中傷問題に関する啓発サイト「No Heart No SNS」をオープンした。

同サイトは、「#NoHeartNoSNS(ハートがなけりゃSNSじゃない!)」をスローガンに、SNSによる誹謗中傷被害の防止に向けた啓発サイト。

ブロックやミュートなど、傷ついた際に距離をおいて身を守る方法を紹介。さらに投稿を削除依頼する際の手順や相談先などを紹介している。

同機構には、主要なSNS事業者が参加しており、関係省庁などと連携を図りながら、SNSに起因する被害の防止に向けて、今後も活動を展開していくという。

(Security NEXT - 2020/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
関連インシデントもわかる情報リテラシー啓発資料 - ラック
セキュリティ啓発で警視庁と小島よしおさんがコラボ
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳