Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス

トレンドマイクロは、期間限定でMicrosoft 365のメールを分析し、脅威を可視化する無償サービスをリリースした。

「Trend Micro Security Assessment Service」は、Microsoft 365に保存されているメールを分析して脅威を可視化するサービス。「Trend Micro Cloud App Security」の一部機能を30日間限定で試用できる。

Microsoft 365とAPIで連携。テナント全体で受信した過去30日間のメールをスキャンし、ダッシュボードで、フィッシング、悪意あるファイル、ビジネスメール詐欺など、5種類のカテゴリにわけて驚異の件数を表示する。

さらに脅威を受信しているユーザーや被害に遭う可能性が高いユーザーのリストを表示するほか、脅威の結果をPDFでレポートする。

「Trend Micro Cloud App Security」では、従来より体験版が用意されているが、検証する項目が多岐にわたり、一定の検証期間が必要であるとし、今回の同サービスを用意したという。

利用にはアカウント登録が必要で、アカウント作成後、30日間限定で利用できる。利用終了後は、アカウントやユーザーデータは削除され、閲覧できなくなるという。

(Security NEXT - 2020/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー