Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も

マイナンバーカードの作成時に複数必要となるパスワード。いつものパスワードを使い回すとの声も少なくないようだ。

パスロジが5月13日から18日にかけて、同社Twitterアカウントを通じてアンケート調査を実施、結果を発表したもの。

複数のパスワードの設定が必要となるマイナンバーカードの作成にあたり、どのようなパスワードを用いるか尋ねたところ、回答2718件のうち、50.5%が「いつものパスワードを使う」を選択した。「その場で作って紙やスマホにメモ」が34.8%、「パスワード管理アプリで自動生成」が14.7%だった。

パスワードの管理方法については、7215件の回答があり、34.2%が記憶に頼っており、「パソコンやスマホに記録」が28.5%、「紙にメモ」が28.3%、「パスワード管理アプリを使う」が9.0%だった。

(Security NEXT - 2020/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
8割超のユーザーがパスワードを使い回し - 「忘れてしまう」「面倒」
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
標的型攻撃のレスキュー支援、2019年度は139件
人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
進むスマホのセキュ対策 - ただしOS更新率などは低調
狙われるZyxel製ネットワーク管理製品の脆弱性 - ボットネットも標的に