Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も

マイナンバーカードの作成時に複数必要となるパスワード。いつものパスワードを使い回すとの声も少なくないようだ。

パスロジが5月13日から18日にかけて、同社Twitterアカウントを通じてアンケート調査を実施、結果を発表したもの。

複数のパスワードの設定が必要となるマイナンバーカードの作成にあたり、どのようなパスワードを用いるか尋ねたところ、回答2718件のうち、50.5%が「いつものパスワードを使う」を選択した。「その場で作って紙やスマホにメモ」が34.8%、「パスワード管理アプリで自動生成」が14.7%だった。

パスワードの管理方法については、7215件の回答があり、34.2%が記憶に頼っており、「パソコンやスマホに記録」が28.5%、「紙にメモ」が28.3%、「パスワード管理アプリを使う」が9.0%だった。

(Security NEXT - 2020/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2Qセキュ相談、前四半期比約25%減 - 半減するも依然多い「Emotet」相談
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
保護者の約1割が子どものネット履歴を確認 - 国内外でギャップも
2022年1Qのセキュ相談、前四半期比4割増 - Emotet関連が約54.7倍
2021年の不正アクセス認知は1516件 - 前年から約46%減
中小企業の3分の1、直近3年間のセキュ投資ゼロ - 「必要性を感じない」
ソフト全般「脆弱性」対策の必要性、PC利用者で約6割が認知
PPAPメール、14.4%が受信を禁止 - 今後3割が禁止予定
2021年のマルウェア届出、前年の2倍 - ランサム感染被害は39件
10月は通信キャリアを装うフィッシングサイトが前月比3.6倍に