Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Symantecセキュサービス部門の買収を完了 - Accenture

Accentureは、Symantecのサイバーセキュリティサービス事業について買収が完了したと発表した。

同社は、Broadcomが保有するSymantecのサイバーセキュリティサービス事業を取得することを1月に発表。その後進めていた手続きが完了した。

買収した事業には、米国やイギリスをはじめ、インド、オーストラリア、シンガポール、日本の6カ国で展開するセキュリティオペレーションセンター(SOC)や300人以上の人員が含まれており、マネージドセキュリティサービスの強化を図る。

日本法人であるアクセンチュアにおいても、今回の買収によって急速に拡大し、多岐にわたる国内ニーズに対し、よりきめ細やかなサービスの提供が可能になるとしている。

Broadcomは、2019年11月にSymantecのエンタープライズ向けセキュリティ部門を現金107億ドルで取得したばかりだった。

(Security NEXT - 2020/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Dell TechnologiesからRSAが独立 - 新会社として活動開始
WatchGuard、Panda Securityの買収を完了
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
Accenture、BroadcomからSymantecのセキュリティサービス事業を買収
IoTセキュリティのスタートアップを買収 - チェック・ポイント
クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド
VMware、Carbon Blackの買収で合意
脅威と対策のギャップ評価プラットフォームを展開するVerodinを買収 - FireEye
ココン、クロスワープのセキュリティ部門を取得
BlackBerry、14億米ドルでCylanceを買収 - エンドポイントや車載向け製品などを強化