Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

紛失した市営住宅の入居者名簿を回収 - 大村市

長崎県大村市は、指定管理者が紛失した市営住宅の入居者名簿が発見され、回収したと発表した。

問題の入居者名簿は、入居者1279人分の情報を記載したもの。市営住宅の指定管理者が、3月26日に紛失し、盗難の可能性もあるとして警察へ届けていた。

同市によると、4月3日に指定管理者が3月26日に訪問した市営住宅集会場横のガラス戸が付いた掲示板のなかに入居者名簿があることを発見した。

警察では現場検証を経て入居者名簿を警察を押収したが、4月6日に指定管理者へ返却され、翌7日に回収したことを同市へ報告した。名簿が悪用されたといった通報は寄せられていないという。

発見、回収を受けて同市では、対象となる入居者に書面で報告を行っている。

(Security NEXT - 2020/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

検査の動画データなど含むバックアップ用HDDが所在不明 - 半田病院
資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
酒に酔って個人情報を紛失した職員を処分 - 東京都
薬機法の「よくある相談」ファイルに相談者の個人情報 - 大阪府
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト
コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院