Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

紛失した市営住宅の入居者名簿を回収 - 大村市

長崎県大村市は、指定管理者が紛失した市営住宅の入居者名簿が発見され、回収したと発表した。

問題の入居者名簿は、入居者1279人分の情報を記載したもの。市営住宅の指定管理者が、3月26日に紛失し、盗難の可能性もあるとして警察へ届けていた。

同市によると、4月3日に指定管理者が3月26日に訪問した市営住宅集会場横のガラス戸が付いた掲示板のなかに入居者名簿があることを発見した。

警察では現場検証を経て入居者名簿を警察を押収したが、4月6日に指定管理者へ返却され、翌7日に回収したことを同市へ報告した。名簿が悪用されたといった通報は寄せられていないという。

発見、回収を受けて同市では、対象となる入居者に書面で報告を行っている。

(Security NEXT - 2020/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

配布チラシに生活保護受給者の伝票が混入、共有複合機で - 生駒市
小学校で児童の画像含むカメラなどを紛失 - 横須賀市
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
富士通クラウドサービスへの攻撃 - 侵入の痕跡見つかる
農業用品メーカーサイトで情報流出 - 診断で異常発見、被害認知に時間要す
高齢者支援施設名乗る不審メール出回るもマルウェア感染確認されず - 仙台市
個人情報含む調査関係の名簿原本をコピー機に置き忘れ - 山口県
業務端末を置き忘れて紛失、個人情報は内部メールのみ - 名古屋電機工業
病名など患者の個人情報含むデジカメを紛失 - 大阪南医療センター