Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セキュリティ啓発活動の一環としてセキュリティをテーマとしたマンガを広く発信する「みんなの『サイバーセキュリティコミック』」を開始する。

「サイバーセキュリティ」をテーマとしたマンガを通じて、セキュリティに関する啓発やセキュリティ技術者のイメージアップ、人材育成などを促進するのが狙い。

運営は角川アスキー総合研究所とKADOKAWAが担当。2020年4月中旬ごろよりテーマを募集し、5月中旬から7月上旬をめどにストーリーの作成などを進める計画だという。

配信するプラットフォームは「Twitter」としており、2020年秋ごろより掲載を開始する予定。プロジェクトの詳細については、2020年4月上旬に公表するとしている。

(Security NEXT - 2020/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
関連インシデントもわかる情報リテラシー啓発資料 - ラック
セキュリティ啓発で警視庁と小島よしおさんがコラボ
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳