Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

地域限定クーポンのプレゼント企画で応募者情報が流出 - 南房総市

千葉県南房総市は、地域限定クーポンに関連するプレゼント企画で応募者の個人情報が流出したことを明らかにした。

同市によれば、3月9日14時ごろ、限定クーポンの運用管理を同市より受託する南房総市観光協会が、クーポン利用者に対して実施したプレゼントの当選者60人にメールを送信。その際に応募者の情報が保存された表計算ファイルを誤って添付してしまったという。

問題のファイルには、氏名や住所、電話番号、メールアドレスなど1577人分の個人情報が含まれる。メールの送信から30分後に受信者から指摘があり、問題が判明した。

同市では送信先に謝罪するとともに、添付したファイルの削除を依頼。また個人情報が流出した応募者に対してもメールで謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

補助金対象施設リストを誤送信、メール転送時に確認漏れ - 宮城県
「Emotet」感染、なりすましメールに注意喚起 - 都築電気
高齢者支援施設名乗る不審メール出回るもマルウェア感染確認されず - 仙台市
遺言信託契約者情報を委託先に誤送信 - JA神奈川県信連
会員向けメッセージに送信先リストを誤添付 - 医師向け会員サイト
スクーリング時の回覧座席表に受講者名簿を誤って添付 - 日大
若者向け就労支援事業の委託先で「Emotet」感染 - 東京労働局
取引先へのメールに顧客情報を誤添付 - 岐阜のCATV
図書館利用団体のメアド流出で謝罪 - 千葉市
国家戦略特区に設置した「雇用労働相談センター」で「Emotet」感染