Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クイズ形式でクレカや個人情報漏洩対策を診断できるツール

日本クレジットカード協会(JCCA)は、ECサイトで実施すべき情報漏洩対策をクイズ形式で確認できる簡易診断ツールを公開した。

20200305_jc_001.jpg
同ツールの回答例(画像:JCCA)

同ツールは、加盟店のECサイト向けに基本的な情報漏洩対策のポイントを取りまとめたもの。

クイズ形式を採用することで、システムや法令の知識に乏しい場合でも、ECサイトにおける情報漏洩対策で不足しているポイントを簡易的に確認できるという。

あわせて情報漏洩対策のチェックリストも公開。実施すべき項目を取りまとめた。

(Security NEXT - 2020/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC
国家関与の攻撃グループ、早期より「VMware Horizon」「UAG」の「Log4Shell」を標的に
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
「OpenSSL」にスクリプトインジェクションの脆弱性 - アップデートが公開
ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
テキストエディタ「vim」に深刻な脆弱性 - パッチがリリース
書き溜めたメモが消える!? - 「自動退会処理」とだます「Evernote」のフィッシングに注意
SVG形式を変換するNode.jsパッケージに複数の脆弱性
今年も人気、Interop Tokyoの「ShowNet」 - 外部接続は1Tbps超
オンライン会議「Zoom」に複数の脆弱性 - 主催者許可なく参加可能に