Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クイズ形式でクレカや個人情報漏洩対策を診断できるツール

日本クレジットカード協会(JCCA)は、ECサイトで実施すべき情報漏洩対策をクイズ形式で確認できる簡易診断ツールを公開した。

20200305_jc_001.jpg
同ツールの回答例(画像:JCCA)

同ツールは、加盟店のECサイト向けに基本的な情報漏洩対策のポイントを取りまとめたもの。

クイズ形式を採用することで、システムや法令の知識に乏しい場合でも、ECサイトにおける情報漏洩対策で不足しているポイントを簡易的に確認できるという。

あわせて情報漏洩対策のチェックリストも公開。実施すべき項目を取りまとめた。

(Security NEXT - 2020/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

同業者装いセキュ研究者に忍び寄るサイバー攻撃者 - 解析情報にワナも
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
NEC製ルータ「Atermシリーズ」の複数製品に脆弱性
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
ツール設定ミスで採用関連の個人情報を誤公開 - ソフト開発会社
一部シスコ製小規模向けVPNルータに深刻なRCE脆弱性
共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
「SAP」を狙うサイバー攻撃、事業停止のリスクも - 利用企業は早急に確認を
米政府、Fortinet製品利用者に注意喚起 - 3月よりAPT攻撃を観測