Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、3月8日に都内で開催を予定していた「ソードアート・オンライン」とのタイアップイベントを中止すると発表した。

政府は、2月1日より3月18日まで「サイバーセキュリティ月間」とし、2020年はTVアニメ作品「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」とタイアップ。若年層などに向けてセキュリティの啓発活動を展開している。

同取り組みの一環として、3月8日に秋葉原で特別イベントの開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開催の中止を決定した。

同イベントで予定していたステージの内容については、今後同センターのYouTubeアカウントを通じて公開していく予定だという。

(Security NEXT - 2020/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

約42万件の個人情報が委託先から流出、ランサム被害で - 豊田市
「Interop Tokyo 2024」が開催中 - 「ShowNet」も人気、ケーブル総距離32キロ超
ワクチン接種会場の医療従事者情報が流出、外部サービス経由で - 茨城県
2024年春季の登録セキスペ応募者、前年から13.3%増
FAX送信先の確認に使用した医療機関リストを誤送信 - 大阪府
新型コロナワクチン接種の一部予診票が所在不明に - 横須賀市
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
バグハンターとの信頼を醸成 - サイボウズが4年ぶりに合宿イベント
「生成AI」の出力コードに過信は禁物 - 安全性の確認を
宿泊療養施設の元従業員、半年後にSNSで情報漏洩