Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、3月8日に都内で開催を予定していた「ソードアート・オンライン」とのタイアップイベントを中止すると発表した。

政府は、2月1日より3月18日まで「サイバーセキュリティ月間」とし、2020年はTVアニメ作品「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」とタイアップ。若年層などに向けてセキュリティの啓発活動を展開している。

同取り組みの一環として、3月8日に秋葉原で特別イベントの開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開催の中止を決定した。

同イベントで予定していたステージの内容については、今後同センターのYouTubeアカウントを通じて公開していく予定だという。

(Security NEXT - 2020/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
LINEのチケット制ライブサービスで握手会動画が流出 - CDNから取得か
「CODE BLUE 2021」はハイブリッド開催 - CFPも開始
公開講座申込者のメールアドレスが流出 - 福井県立大
新型コロナ感染者の個人情報を報道機関へ誤送信 - 横浜市
1割弱が無許可で自宅業務 - 4人に1人が顧客情報持出
医師がワクチン接種予診票を地下鉄内で紛失 - 商業施設トイレで見つかる
個人情報含むワクチン接種案内メールを誤送信 - 東京都
新型コロナ特例貸付の申請者情報を誤送信 - スキャンデータ取り違え