Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、3月8日に都内で開催を予定していた「ソードアート・オンライン」とのタイアップイベントを中止すると発表した。

政府は、2月1日より3月18日まで「サイバーセキュリティ月間」とし、2020年はTVアニメ作品「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」とタイアップ。若年層などに向けてセキュリティの啓発活動を展開している。

同取り組みの一環として、3月8日に秋葉原で特別イベントの開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開催の中止を決定した。

同イベントで予定していたステージの内容については、今後同センターのYouTubeアカウントを通じて公開していく予定だという。

(Security NEXT - 2020/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2022年のサイバー攻撃、前年比38%増 - 教育分野への攻撃増加
取材や講演会依頼装う標的型攻撃 - 「コロナで中止」とつじつま合わせ
4人に1人は機密性高いPDFファイルでもPWや権限を設定せず
宣伝会議、不祥事ランキングを公表 - 求められる迅速な誠意ある対応
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
大阪市保健所でメール誤送信 - 医師のメアド流出
コロナ陽性者向けメールで誤送信、作業ミスで宛先にズレ - 東京都
IPA、教則本「情報セキュリティ読本」を4年ぶりに改訂
自治体におけるマイナンバー取扱状況を公表 - 個情委
保育所配信システムで個人情報含む文書を誤送信 - 那珂市