Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールサーバに不正アクセス - 埼玉県下水道公社

埼玉県下水道公社のメールサーバが不正アクセスを受け、第三者よって不特定多数にメールが送信されていることがわかった。

同法人によれば、業務用のメールサーバが不正アクセスを受け、1月30日11時ごろより、同サーバのドメイン「saitama-swg.or.jp」から不特定多数に対してメールが送信されたという。

送信時のメールアドレスには「postmaster@saitama-swg.or.jp」が利用されていた。

同法人のドメインより身に覚えのないメールを受信した場合は、開封せず削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
市管理サーバが迷惑メールを不正中継 - 笠間市
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
サーバ9割以上が暗号化被害、セキュ対策ソフト削除も - 鉄建建設
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
クラウドサーバに不正アクセス、フィッシングの踏み台に - 岡山大
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違