Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールサーバに不正アクセス - 埼玉県下水道公社

埼玉県下水道公社のメールサーバが不正アクセスを受け、第三者よって不特定多数にメールが送信されていることがわかった。

同法人によれば、業務用のメールサーバが不正アクセスを受け、1月30日11時ごろより、同サーバのドメイン「saitama-swg.or.jp」から不特定多数に対してメールが送信されたという。

送信時のメールアドレスには「postmaster@saitama-swg.or.jp」が利用されていた。

同法人のドメインより身に覚えのないメールを受信した場合は、開封せず削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

植物園サイトに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 藤沢市
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 静岡病院
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
メルアカ2件がスパム踏み台被害、外部流出PWを悪用か - 愛媛大
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も