Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技

NTTデータ先端技術は、サーバの監視からインシデント対応までワンストップで対応する「Deep Security 監視サービス」を提供開始した。

同サービスは、オンプレミス、クラウドのいずれも対応するセキュリティ監視サービス。システムのログの収集には、トレンドマイクロの「Trend Micro Deep Security」を活用している。

初期構築のほか、バージョンアップやチューニング作業についても随時実施し、同社独自の脅威情報を活用した分析エンジンによって相関的に分析を行う。

インシデント発生時には、電話やメールで連絡。攻撃の特定、アクセス制御、マルウェアの検知、分析、シグネチャの改善までワンストップで対応する。

(Security NEXT - 2020/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス