Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技

NTTデータ先端技術は、サーバの監視からインシデント対応までワンストップで対応する「Deep Security 監視サービス」を提供開始した。

同サービスは、オンプレミス、クラウドのいずれも対応するセキュリティ監視サービス。システムのログの収集には、トレンドマイクロの「Trend Micro Deep Security」を活用している。

初期構築のほか、バージョンアップやチューニング作業についても随時実施し、同社独自の脅威情報を活用した分析エンジンによって相関的に分析を行う。

インシデント発生時には、電話やメールで連絡。攻撃の特定、アクセス制御、マルウェアの検知、分析、シグネチャの改善までワンストップで対応する。

(Security NEXT - 2020/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
セキュリティ監視やヘルプデスクの運用サービス - SCSKサービスウェア
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル