Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、長期間利用ないアカウントを停止 - 不正利用対策で

ヤフーは、長期間利用がない「Yahoo! JAPAN ID」について、2月より順次利用停止措置を実施すると発表した。

同社によれば、セキュリティ対策のために、長期間利用の実績がない「Yahoo! JAPAN ID」を停止し、ログインできない状態にするもの。ID自体の削除は行わないという。

対象となるのは、一部を除き、4年以上利用実績がないID。継続してIDを利用したい場合は、1月中に再度ログインすることで継続利用が可能となる。

長期間利用がないIDは、不正アクセスを受けても気づきにくく、不正利用のリスクが高まるとして今回の措置に踏み切る。条件に合致しない場合も、不正アクセスされた可能性がある場合は、利用停止措置を実施する場合がある。

(Security NEXT - 2020/01/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「アカウント停止」で不安煽る「偽ファミリーマート」に注意
「小児医療情報収集システム」への不正アクセス - 原因は脆弱なパスワード
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
メールサーバに不正アクセス、スパムの踏み台に - 山口県デジタル技術振興財団
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
サーバがスパム送信の踏み台に、個人情報流出は否定 - 静岡大
ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
システム管理者狙う「お名前.com」のフィッシング - 「ドメインを利用制限」と不安煽る
攻撃者狙う脆弱な「VPN」、導入や堅牢化のガイダンスを米政府が公開
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA