Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

前澤氏10億円お年玉企画で「偽当選通知」

ZOZOTOWN創業者の前澤友作氏が開催し、話題を呼んでいる「お年玉企画」において、同氏をかたった偽の当選通知が送られているとの情報が寄せられたとして、同氏はTwitter上で注意喚起を行った。

同企画は、同氏が100万円を1000人にプレゼントするというもので、同氏のTwitterアカウントをフォローして対象のツイートをリツイートすることで応募できる。応募はすでに締め切られており、抽選作業が行われているという。

同氏はTwitter上で、偽の当選通知がダイレクトメッセージ(DM)で送られているとして注意を喚起。通知を送る際にはあらかじめその旨をツイートするほか、応募者全員が抽選結果を確認できる専用のウェブサイトを用意すると説明している。

(Security NEXT - 2020/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

さまざまな口実でで不安煽る「メルカリ」や「メルペイ」装うフィッシング
「さくらインターネット」を装うフィッシング - 「虚偽登録」「契約解除」など複数文面で出回る
システム管理者狙う「お名前.com」のフィッシング - 「ドメインを利用制限」と不安煽る
「au PAY」装うフィッシングが増加 - フィ対協が注意喚起
「電話料金が大変高額に」とウソ - ソフバン装うフィッシング
「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
クレカ会員サイト「Vpass」の情報を詐取するフィッシング
公共機関装うSNS上の偽アカウントに注意 - DMでフィッシングサイトに誘導
小説投稿サイト「カクヨム」に偽サイト - 正規サイトからデータを取得して表示
「プライム」が更新切れ? - 家電量販店「ノジマ」装うフィッシング