Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

前澤氏10億円お年玉企画で「偽当選通知」

ZOZOTOWN創業者の前澤友作氏が開催し、話題を呼んでいる「お年玉企画」において、同氏をかたった偽の当選通知が送られているとの情報が寄せられたとして、同氏はTwitter上で注意喚起を行った。

同企画は、同氏が100万円を1000人にプレゼントするというもので、同氏のTwitterアカウントをフォローして対象のツイートをリツイートすることで応募できる。応募はすでに締め切られており、抽選作業が行われているという。

同氏はTwitter上で、偽の当選通知がダイレクトメッセージ(DM)で送られているとして注意を喚起。通知を送る際にはあらかじめその旨をツイートするほか、応募者全員が抽選結果を確認できる専用のウェブサイトを用意すると説明している。

(Security NEXT - 2020/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも
道銀を装ったフィッシングに注意 - 金銭被害の報告も
三菱UFJ銀のネットバンク装うフィッシングに注意
「セディナビ」装うフィッシングに注意 - 「利用確認」を偽装
ワークマンの偽サイトに注意 - 格安価格などで誘導か
「三井住友カード」装うフィッシング攻撃の報告が増加中
オリコカード利用者狙ったフィッシング - 他カードの利用者も注意
「UCSカード」装うフィッシング - 取り引き確認とだます手口
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意