Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校メルアカが乗っ取り、迷惑メールを送信 - 東大和市

東京都東大和市は、市内の小学校において、メールアカウントが不正アクセスを受け、迷惑メールの送信に利用されたことを明らかにした。

同市によれば、同校で利用するメールアカウント1件が不正アクセスを受けて乗っ取られ、同アカウントからマルウェアを添付したメールが多数送信されたという。同校では、メールを送信できないよう設定を変更した。

同市では調査を進めているが、原因は特定できていない。今回の問題を受けて同市では警察へ被害を相談するとともに、市内すべての小中学校においてメールアドレスとパスワードの変更を行った。

同市では、メールアドレス「s04mg01@city.higashiyamato.lg.jp」からや、ユーザー名における「s04」が「s05」であったり、「mg01」が「mg02」となっている類似したメールアドレスから送信されたメールについては、本文中のURLや添付ファイルを開かず、削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2019/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールサーバに不正アクセス、スパムの踏み台に - 山口県デジタル技術振興財団
アカウント2件に不正アクセス、スパム踏み台に - 早稲田システム開発
メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 神戸海星女子学院大
教員アカウントがスパム送信の踏み台に - 九州歯科大
メルアカ2件に不正アクセス、スパムの踏み台に - 徳洲会関連病院
従業員メルアカが乗っ取り被害、訓練効果で早期に把握 - EIZO
複数従業員のメールアカウントに不正アクセス - モリサワ
教員アカウントに不正アクセス、海外スパム送信の踏み台に - 高崎経済大
従業員アカウントに不正アクセス、取引先情報流出のおそれ - オリコン
研究員メールアカウントに不正アクセス、PW使い回しが原因か - 東北工大