Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府

セキュリティの重要性を集中的に啓発する2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」を迎えるにあたり、政府は関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるセキュリティへの意識を高めるため、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

これにともない、1月18日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事を広く募集するもので、必要事項を記入の上、メールにて窓口へ送付することで応募が可能。

応募締め切りは2020年1月17日正午。応募方法など詳細は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
「CODE BLUE 2021」はハイブリッド開催 - CFPも開始
「Apple」かたるフィッシングサイト、前月比約5.4倍に
2020年度下半期の「J-CRAT」相談は201件 - レスキュー支援が増加
「JSAC2022」を2022年1月に開催、2日間に拡大 - CFPもスタート
「セキュリティ・キャンプ全国大会」、応募締切は5月31日
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
JSSECとSIOTP、6月にオンラインフォーラムを開催
緊急事態宣言発令で「情報セキュリティEXPO 春」が開催延期 - ビッグサイト使用禁止で
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催