Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府

セキュリティの重要性を集中的に啓発する2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」を迎えるにあたり、政府は関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるセキュリティへの意識を高めるため、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

これにともない、1月18日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事を広く募集するもので、必要事項を記入の上、メールにて窓口へ送付することで応募が可能。

応募締め切りは2020年1月17日正午。応募方法など詳細は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
初心者もOK、スマートシティ題材のハッキングコンテスト - 締切間近
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
「スミッシング」をテーマとするオンラインカンファレンスを開催 - JPAAWG
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可