Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府

セキュリティの重要性を集中的に啓発する2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」を迎えるにあたり、政府は関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるセキュリティへの意識を高めるため、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

これにともない、1月18日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事を広く募集するもので、必要事項を記入の上、メールにて窓口へ送付することで応募が可能。

応募締め切りは2020年1月17日正午。応募方法など詳細は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
2021年2月に「制御システムセキュリティカンファレンス」開催 - CFP開始
セキュキャン、応募課題を先行公開 - 応募期間短く注意
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
オンライン実施のCODE BLUE、参加費無料に - 講演募集も開始