Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府

セキュリティの重要性を集中的に啓発する2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」を迎えるにあたり、政府は関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるセキュリティへの意識を高めるため、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

これにともない、1月18日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事を広く募集するもので、必要事項を記入の上、メールにて窓口へ送付することで応募が可能。

応募締め切りは2020年1月17日正午。応募方法など詳細は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催
研究者や実務者向けイベント「JSAC 2022」、参加登録受付を開始
サイバー防衛シンポ熱海2021、12月にハイブリッド開催
東京オリパラ踏まえた脅威対策でオンラインシンポジウム - JC3ら
セキュリティ関連の相談、前四半期比44.6%減
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
クラウドのセキュリティ責任共有モデルをテーマにセミナー開催 - DBSC
「CODE BLUE 2021」基調講演にデジタル庁CISOの坂明氏 - 会場限定セッションも
「JAPANSecuritySummit 2021」をオンライン開催