Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム

NTTコミュニケーションズは、同社サービス利用者向けにサイバー保険を付帯した「セキュリティサポートデスク」を提供開始した。

同サービスは、同社が提供するUTMやエンドポイント対策サービスの利用向けに、ヘルプデスクと損害保険を提供するもの。

平時におけるセキュリティ関連の相談に応じるほか、インシデント発生時の対処を支援。他利用者と匿名で情報交換できるオンラインコミュニティを提供する。

また東京海上日動火災保険の損害保険が付帯。不正アクセスを受けたおそれが生じた場合に、攻撃の有無を調べる実態調査や相談費用など1000万円を限度に補償。また情報漏洩が生じ、損害賠償責任が生じた場合に最大2000万円まで支払う。

料金は、月額8万6400円。別途セキュリティサービスの契約が必要。オプションサービスとして、セキュリティ設定の代行や、ログの相関分析、月次レポートの提供にも対応する。

(Security NEXT - 2019/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

同業者装いセキュ研究者に忍び寄るサイバー攻撃者 - 解析情報にワナも
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
「Chrome 89.0.4389.128」で脆弱性2件を修正 - いずれもエクスプロイトの報告あり
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
「Adobe Bridge」や「Photoshop」など複数Adobe製品に深刻な脆弱性
MS、月例セキュリティ更新で脆弱性108件に対応 - 一部でゼロデイ攻撃も
NEC製ルータ「Atermシリーズ」の複数製品に脆弱性
登録セキスペ講習、民間など23講習を追加