Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「スミッシング訓練サービス」を開始 - GSX

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、企業向けに「スミッシング訓練サービス」を提供開始する。

同サービスは、スマートデバイスのショートメッセージサービス(SMS)を利用したフィッシング詐欺「スミッシング」に関する従業員向けの教育サービス。

訓練用に用意した模擬的なフィッシングメッセージを従業員のスマートフォンに送信して対応を確認。メッセージ内のURLをタップした対象者には注意を促すコンテンツを表示する。

訓練終了後には、開封者のリストを作成。全体の開封率や部門別の開封率、他社との比較などをまとめた報告書を提供するという。

(Security NEXT - 2019/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
PR代行のベクトルがセキュリティ事業に参入
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化