Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JALでシステム障害 - 復旧するも影響続く

日本航空(JAL)の旅客システムで一時障害が発生し、一部の便で運行に影響が出ている。

同社によれば、旅客システムで発生した不具合の影響により、8日朝より各地を発着する運航便において欠航や遅延が発生したもの。

システムはすでに復旧しているが、運航ダイヤは乱れており、8日いっぱいは一部の便が遅延するなど影響が続くという。

同社では、8日にJALグループの国内線を利用する顧客に対し、手数料を取らず搭乗予定便の振り替えまたは払い戻しを行うとしている。

(Security NEXT - 2019/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

講座マッチングサービスで不具合、メアドを誤表示
チケットセンターで他会員の個人情報を誤表示 - CBCテレビ
教育機関向け通販サイトに不具合 - 入金確認SMSを誤送信
ユーザーのプライバシー管理設定を誤操作 - LINE
行政サービスの共通認証「GビズID」で他社個人情報を取得できる不具合
決済サービス「d払い」などで「3Dセキュア」が一時利用不能に
将棋動画配信サービスで不具合、個人情報が流出
「LINE VOOM」で非公開の友だちに投稿を閲覧される不具合
脆弱性を修正した「iOS 15.2.1」「iPadOS 15.2.1」を公開
コロナ検査結果確認サイトで別人の検査結果 - 愛媛県総合保健協会