Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バイオメトリクスやICカードにも対応する認証基盤ソフト - ネットマークス

ネットマークスは、複数の認証デバイスを組み合わせて利用できる認証基盤ソフトウェア「SecureSuiteV」を5月より販売開始する。

同製品は、Windowsドメイン認証を行う際の本人認証にバイオメトリクス認証デバイスやICカードを利用できる認証基盤ソフト。1アカウントに対して、パスワード認証をはじめ、バイオメトリクスやICカードなど複数の認証を自由に組み合わせて利用できる。

Windowsドメイン認証だけでなく、シンクライアントの認証にも対応したほか、連携可能なアプリケーションに対して自動的にIDやパスワードを入力することができる「パスワードマネージャー機能」を用意している。

(Security NEXT - 2009/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DMARCレポート解析サービスに通報機能を追加 - TwoFive
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス