Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改元によるシステム改修で全国説明会を開催 - 経産省

経済産業省は、改元にともない生じる情報システムの改修を促すため、全国で説明会を開催する。

5月に迫った改元を前に、情報システムに関する対応を促すため全国の経済産業局などで説明会を実施するもの。

新元号に関する改元政令は4月1日に公布となる予定で、同説明会では情報システムの改修で想定される段取りや工程、留意すべき点など情報を提供するという。

開催スケジュールや応募方法などは、同省のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システムのリスク分析を解説 - IPAがオンラインセミナー
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM
IoT開発者向けのセキュリティ手引書を公開 - SIOTP協議会
Pマーク事業者による個人情報事故、2019年度は2543件
「IoTセキュリティ・セーフティ・フレームワーク」を策定 - 経産省
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
米政府、中国関与のサイバー攻撃で利用された脆弱性25件を公表
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
約4割でインシデント被害、対応費用は約1.5億円 - 4.4%が「Emotet」経験