Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改元によるシステム改修で全国説明会を開催 - 経産省

経済産業省は、改元にともない生じる情報システムの改修を促すため、全国で説明会を開催する。

5月に迫った改元を前に、情報システムに関する対応を促すため全国の経済産業局などで説明会を実施するもの。

新元号に関する改元政令は4月1日に公布となる予定で、同説明会では情報システムの改修で想定される段取りや工程、留意すべき点など情報を提供するという。

開催スケジュールや応募方法などは、同省のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュ担当者の6割強が「ゼロトラスト」を理解していると回答
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
凸版印刷とNICT、「耐量子 - 公開鍵暗号」の技術確立で共同研究
決済代行業者やコード決済事業者もPC IDSS準拠必須に
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
ISMAPクラウドサービスリストが公開 - 7社10サービス
総務省、通信の秘密や個人情報の流出で楽天モバイルに行政指導
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、登大遊氏ら受賞
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協