Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改元によるシステム改修で全国説明会を開催 - 経産省

経済産業省は、改元にともない生じる情報システムの改修を促すため、全国で説明会を開催する。

5月に迫った改元を前に、情報システムに関する対応を促すため全国の経済産業局などで説明会を実施するもの。

新元号に関する改元政令は4月1日に公布となる予定で、同説明会では情報システムの改修で想定される段取りや工程、留意すべき点など情報を提供するという。

開催スケジュールや応募方法などは、同省のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
今年も人気、Interop Tokyoの「ShowNet」 - 外部接続は1Tbps超
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
総務省、テレワークの中小企業向けセキュチェックリストを改訂
脆弱性管理避けられぬOSS、経産省が事例集を拡充
対ウクライナDDoS攻撃の余波を観測 - JPCERT/CC
国内上場企業が優先対処したいリスク、上位に「サイバー攻撃」
ランサム攻撃に2割が支払い、4割は復旧できず
広域での安全な個人データ越境移転を目指して「Global CBPRフォーラム」設立
2022年1Qの脆弱性DB登録は3780件 - 5四半期ぶりに減少