Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大

情報セキュリティ大学院大学は、「情報セキュリティ文化賞」の受賞者を発表した。千葉大学副学長の石井徹哉氏をはじめ5名に贈られた。

同賞は、組織においてセキュリティの中核となりうる人材の育成を目的に同大が2005年に制定したもの。

組織において経営的な視点から先導的役割を果たした個人や、同分野における学術研究、啓発、人材育成で貢献した有識者などを対象としており、第15回となる今回は審査委員会における審議のもと、1月24日に受賞者5名を決定した。

所属組織はもちろん、全国の教育機関や研究機関のセキュリティ水準向上に貢献したとして、千葉大学副学長でCISOを務める石井徹哉氏が受賞。

(Security NEXT - 2019/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュ分野功績者を表彰する「総務大臣奨励賞」が募集開始
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
若手対象「辻井重男セキュリティ論文賞」募集開始 - JSSM
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
2020年3Qの標的型攻撃メールは9件 - 不審メールの情報提供は15倍、大半「Emotet」
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表