Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、代表取締役社長に元ソニックウォールの藤岡健氏

カスペルスキーは、2019年1月1日付で同社代表取締役社長に藤岡健氏が就任すると発表した。

同氏は、日本CAで執行役員副社長を務めたほか、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズやSonicWALL Japanで代表取締役社長を歴任している。

就任にあたり同氏は、同社のインテリジェンスやノウハウを活かた製品とサービスを引き続き提供すると述べ、企業としての透明性を確保しつつ、コミュニティや法執行機関と連携することでサイバー犯罪の撲滅に取り組みたいとコメントしている。

(Security NEXT - 2018/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

法人向けにオンラインのセキュリティ教育サービス - カスペ
悪意あるファイルの検知、前年比5.7%増 - 1日平均約38万件
個別の脅威調査に応じるチケット制サービス - カスペルスキー
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
ランサムウェア「Fonix」が活動停止 - 謝罪して復号鍵を公開
悪意あるファイル5%増、URLは6割減 - カスペ調査