Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く

農業求人サイト「農家のおしごとナビ」において、不正アクセスにより登録会員の個人情報が流出した可能性があることがわかった。会員が同サイトでのみ登録していた情報を含むスパムメールや不審な郵便物が届いたという。

同サイトを運営するあぐりーんによれば、SQLインジェクションによる不正アクセスにより、個人情報が流出した可能性があることが判明したもの。

11月30日の時点で会員だった最大3万5775人分のメールアドレスやパスワード、生年月日などの登録情報が流出した可能性がある。パスワードはハッシュ化されていなかった。

スパムメールや差出人不明の郵便物などが届き、同サイトでのみ登録していたとされる情報を含んでいたとの指摘が11月19日に寄せられ、問題が判明した。

(Security NEXT - 2018/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大
159サイトを運用するサーバに不正プログラム、CMSを侵害か - 山形大
2要素認証の除外アカウントに大量の不正ログイン - 熊本県立大
ファッション通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用か