Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート

SECCON実行委員会は、ゲーム分野におけるセキュリティ技術を競う「SECCON 2018×CEDEC CHALLENGE ゲームセキュリティチャレンジ」を開始した。

同イベントは、ゲームにおける脆弱性の診断や対策技術を争うコンテスト。具体的には、競技の参加チームが課題のゲームに潜む脆弱性を解析して対策を実装。対策が施されたゲームを参加チーム同士が再び解析し合い、問題点を発表資料としてまとめる。

もっとも優秀な発表資料を提出したチームは、横浜市内で8月24日に開催されるCEDECのイベント会場で解析手法を発表するほか、「SECCON CTF 2018国内大会」の出場権が授与される。

すでに課題を分析する「フェーズ1」が開始しており、競技は同月18日まで続く。イベントの詳細や参加登録は、SECCONのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
「Trend Micro CTF 2019」 - ポーランドチームが優勝