Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「CODE BLUE CTF予選」が7月28日に開催

日本発のセキュリティカンファレンスを開催する「CODE BLUE」は、日本時間7月28日に「CODE BLUE CTF」の予選を開催する。

予選は「ジェパディ方式」で、人数無制限のチーム戦として実施。7月28日20時よりスタート。24時間で得点を競う。決勝には、予選を通過した上位9チームにくわえ、「TokyoWesterns CTF」の最優秀チームを招待する予定。

決勝大会は、「ジェパディ方式」「アタック&ディフェンス」のいずれもでもなく、「Bulls Eye」と呼ばれる新ルールを採用する予定だという。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2018/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ラックと日本女子大、産学連携でセキュ教育 - 「CTF」演習も
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
「Trend Micro CTF 2019」 - ポーランドチームが優勝