Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット

沖縄ケーブルネットワークは、従業員が個人情報が登録された業務用携帯電話を紛失したことを公表した。

同社によれば、5月27日に会社貸与の業務用携帯電話を紛失したことが判明したもの。紛失した携帯電話には、同社従業員18人、委託先従業員4人、個人的な関係者5人の氏名と電話番号が登録されていた。

紛失の判明後、携帯電話の利用停止措置を取り、警察へ紛失届を提出した。不正利用などは確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2018/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

元従業員の売却HDD内に業務文書、データ複製の連鎖で - ラック
取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug
看護師が業務書類を無断持出、荷物緩衝材に利用 - 東邦大関連病院
市教委職員の受信メールが無関係アドレスに自動転送 - 輪島市
記者がUSBメモリ紛失、約10カ月後に発見され発覚 - 時事通信社
患者情報含むUSBメモリがスタッフルームで所在不明に - 福大筑紫病院
仮想デスクトップがマルウェア感染、メール流出の可能性 - パラマウントベッド
放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害
従業員がスミッシング被害、顧客情報流出の可能性 - ニトムズ
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町