Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「投稿を表示する相手」の選択肢設定に一時不具合 - Facebook

Facebookは、投稿を表示する相手を選択する機能において、最初に選択される第1候補が「公開」となる不具合が発生していたことを明らかにした。

同社によれば、5月18日から同月27日にかけて、Facebookに投稿する際に、「投稿を表示する相手」を選択する機能において、「公開」が選択肢の第1候補になっていたもの。

最後の投稿時における設定が保持される通常の動作となるが、プロフィール上の新機能を構築する際に発生した不具合が原因で機能していなかった。投稿の際、「投稿を表示する相手」を選択することは可能だったとしている。

不具合の判明を受けて同社では修正を実施。ワールドワイドで利用者1400万人に影響があったとし、期間中の投稿設定について確認するよう同社では呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「LINE VOOM」で非公開の友だちに投稿を閲覧される不具合
脆弱性を修正した「iOS 15.2.1」「iPadOS 15.2.1」を公開
コロナ検査結果確認サイトで別人の検査結果 - 愛媛県総合保健協会
「Exchange Server」のメール処理が滞る不具合が発生
神戸物産にサイバー攻撃、詳細を調査 - システムは2日後に復旧
通販サイトでほかの顧客の個人情報が閲覧できる状態に - 平和堂
入国者健康確認システムで不具合、他申請者からパスポートなど閲覧可能に
メールシステム不具合で情報流出や多重送信が発生 - ドライフルーツ販売店
セルフケア向け製品サイトで個人情報を誤表示 - エーザイ
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定