Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立とトレンド、セキュリティ人材育成で協業 - サイバー攻撃対応研修を提供

日立製作所、日立インフォメーションアカデミー、トレンドマイクロは、サイバーセキュリティ分野における人材育成分野で協業した。手はじめに「サイバー攻撃対応研修」を10月より提供開始する。

同協業を通じて3社ではそれぞれのノウハウを活用。教育コンテンツの企画、開発から研修サービスの運用まで共同で人材育成事業を推進する。

具体的には、トレンドマイクロが脅威動向や攻撃シナリオなどの情報を提供。日立のシステム開発、運用ノウハウと、日立インフォメーションアカデミーの人材育成ノウハウをあわせて活用する。

手はじめに、日立グループの従業員に受講実績があるトレンドマイクロの知見を取り入れた「サイバー攻撃対応研修」を、一般向けにカリキュラムを改訂して提供。同研修では2019年3月までに受講者1000人の獲得を目指す。

20180606_tm_001.jpg
協業の流れ(図:トレンドマイクロ)

(Security NEXT - 2018/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始
経験者の派遣にも対応したCISO支援サービス - GRCS
「セキュリティ知識分野人材スキルマップ2017年版」が公開 - 「ITSS+」と連携強化
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ
3年かけてセキュ人材育成、未経験からスタート - KDDIら
制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS
中小企業向けセキュ人材マッチングサービス「バーチャルCISO」
Carbon Black、日本国内にクラウド運用基盤 - アジア太平洋地域も視野に
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化