Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業

三菱電機とグローリーは、ネットワークカメラを用いた顔認証システムの開発で協業した。

グローリーの顔認証製品と、三菱電機のネットワークカメラを組みあわせた顔認証システムの開発に向け、協業したもの。両社の製品や技術、ノウハウを組みあわせることで、認証精度の確保や複数拠点をカバーするソリューションを展開したいとしている。

具体的には、暗い場所や逆光でも、カメラ側の自動調整によって顔認証に最適な条件で画像データを取得できる技術や、認証処理の負荷分散によるサーバコストの削減、カメラから顔認証製品へ伝送するデータ量の低減による通信コストの削減などを目指す。

両社では、すでにソリューションの評価を進めており、2017年度内に提供を開始する予定。今後は、顔認証を活用するクラウドサービスの高度化や、IoTシステムにおける顔認証の活用などを目指すとしている。

(Security NEXT - 2017/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
SSOサービスがFIDO2や顔認証に対応 - DDS
NEC、新生児の指紋認証に成功 - 新興国の身分証明に活用
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始